2008年12月25日

いよいよお別れです。

今日で女将を無事に卒業することができます。
本当にありがとうございました。

父が病気になり、ホテルをまかされて足掛け7年。
その間、ほぼ休みなく毎日ホテルに通いました。

ホテルのことも商売のことも経営のことも何もわからぬままわからずスタートし、
自分に何ができるかもわからず、
とりあえずわからないなりに
一生懸命やってれば見えてくるものもあるかもしれないと思い
進んできた7年でした。

結局わからなかったけれど、
お客様やスタッフのおかげで楽しく充実した毎日だったことは間違いありません。

来年は父の7回忌です。
ここまでなんとか女将としてやってくることができました。
建物は古いけれど(なんたって創業26年です。)清潔。
古いけれど居心地がいい、というのを目標にしてきました。
みんなのおかげでそれは叶ったと思います。
父にも許してもらえるでしょうか。

本当にありがとうございました。
長い間ブログを読んでいただき、感謝申し上げます。
どうかよいお年をお迎えください。
皆様、さようなら。
ありがとう。
posted by 女将 at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする