2007年09月14日

ナマ向谷地さん

べてるの家の立ち上げからずっと見守っている向谷地生良さんを初めて肉眼で見ましたーー!
ちなみに、向谷地さんは浦河赤十字病院の非常勤ソーシャルワーカーで、北海道医療大学看護福祉学部の教授です。

日本弁護士連合会などが主催の「高齢者・障害者権利擁護の集い」という催し物があり、参加してきました。
6回目の今回は「生まれ育った地域で生きる」というテーマで行われました。
そこにパネリストとして、向谷地さんのお姿が♪

1時間半のうちに6名も発表するので、正直全然時間がたりませんでした。
ディスカッションもありませんでした。
もったいない!!
もっともっと話を聞きたかったのにな。

他にも児童青年精神科医の田中哲先生や松泉学院の光増施設長などのお話は詳しく聞きたかったです。

それにしても弁護士会は太っ腹でした。
会場がプリンスホテルの国際館パミール!
参加費は無料!
で、参加者にこのレジュメが配られました。タダで!!

070914.jpg

このボリューム!読むのが楽しみ。

せっかくなので、終わってから握手してもらおうと思ったのですが(ミーハーなもんで)ベッドメイク帰りだったので、ノーメイクの上に我ながら汗臭く断念!
お化粧直ししてから行けばよかった。くー
っていうか、お化粧道具持ち歩いていればよかった。くーー
posted by 女将 at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。